formGuard+(フォームガードプラス)利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社IDDエンジニアリング(以下「当社」といいます。)が運営する「formGuard+(フォームガードプラス)」(以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザー(第2条で定義します。)に適用されます。

本サービスをご利用になる前に、本規約の内容をよくお読みください。本規約の内容に同意できない場合は、本サービスをご利用なさらないようお願い致します。

第 1 条(目的)

1. 本規約は、本サービスの利用に関する条件及び当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的としています。

2. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。

3. ユーザーが本規約に同意することにより当社との間に本契約(第2条で定義します。)が成立します。

第 2 条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。
(1) 「本契約」とは、本規約を契約条件として当社及びユーザーとの間で締結される、本サービスの利用契約をいいます。
(2) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する全ての方をいいます。
(3) 「本サービス」とは、当社が提供する「formGuard+(フォームガードプラス)」をいいます。 
(4) 「通信機器」とは、スマートフォン、タブレット端末及びコンピューター機器をいいます。
(5) 「反社会勢力等」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。

第 3 条(本サービスの内容)

当社が提供する「formGuard+(フォームガードプラス)」は、ユーザーの運営するサイトの問い合わせフォームを経由した迷惑メール・スパムの状況解析、解析結果に基づく迷惑メール・スパム対策の実装を内容とします。

第 4 条(本サービスの申し込み)

1. 本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約の内容に同意の上、当社が定める手続により申し込みを行います。

2. 当社は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用を拒否することができます。なお、利用の申し込みが承認されなかったとしても、当社はその理由を開示する義務を負いません。

(1) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記入漏れがある場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力等に所属し若しくは過去に所属していた場合、その他反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与等がある場合
(4) その他当社がユーザー登録を不適当と認める場合
 
3. ユーザーは、第1項に基づき登録した情報に変更が発生した場合、直ちに当社に通知し、当社の定める方法により登録情報の変更手続を行うものとします。

第 5 条(本サービスの利用委託契約及び対策実装)

1. 利用希望者が本サービスの利用を希望する場合、当社が定める手続きにより申し込みを行い、当社エンジニアとの間で対策内容を検討し、対策方針及び料金についてユーザーに同意頂いた後に、本サービスの利用委託契約が成立するものとします。なお、当社は、本サービスのご利用の便宜向上のため、本サービスの利用手続の仕様等を随時変更することがあります。

2. 本サービスの利用委託契約後、ユーザーとスケジュール調整の上、業務に影響の出ないように対策を実装します。

3. 当社は、第1項の利用委託契約の成立後であっても、やむを得ない事由がある場合、利用委託契約の取消を行うことができます。

第 6 条(本サービスの利用料金)

概ね下記内容となりますが、正式な料金はお見積り時に提示いたしますので、下記金額での受託をお約束するものではありません。

  1. ワードプレスがすでに稼働している場合
    66,000円 (税込)
  2. ワードプレスを部分的に導入可能な場合
    66,000 〜 88,000円 (税込)
  3. ワードプレスの導入が不可能な場合
    要お見積もり(一度お問い合わせください)

第 7 条(利用代金の支払方法)

ユーザーは、第5条の利用委託契約の成立後、当社が定める方法に従って本サービスの利用代金を支払うものとします。なお、振込手数料その他支払に係る費用はユーザーの負担とします。